News Detail

News Details

変形性関節症とは、加齢、肥満、O脚等が原因となり、関節の構成成分である軟骨がすり減ってしまうことで、関節の形態が著しく変形してしまう病気です。多くは股関節・膝関節・足関節・肘関節で生じ、関節の痛みや腫れ等の症状を伴います。

 

 

治療法として、軽度の場合は保存療法となり薬物や装具を使用し痛みの軽減を図ります。保存療法で改善されない重症の場合は手術が検討され、人工関節置換術がその代表とされます。

 

 

一度すり減った軟骨は再生することなく、放っておくと症状は少しずつ悪化していくと言われています。

 

当院の行っている自己脂肪組織由来間葉系幹細胞を使った再生治療では、幹細胞による軟骨や半月板の修復を目的とし、それにより関節内の炎症や痛みの改善を期待します。

 

人工関節等の体内に異物を入れることなく、自分の細胞で自分を治療することが可能です。

 

 

ご興味がある方はぜひ当院までお問い合わせ・ご相談ください。

--------------------------------------------------
医療法人 再生会
セルメディカルチームジャパン
住所:福岡市博多区博多駅前 3丁目30-15
ライオンズマンション博多第15大京ビル1F
電話番号:0120-88-3141
--------------------------------------------------

診 療 時 間 日・祝
9:00~13:00 -
14:30~19:00 -

▲土曜18:00までの診療となります。 日曜・祝日の診療日は事前に電話にてご確認ください

※ウェブからのお問い合わせ・来院予約は24時間受け付けております。