News Detail

News Details

2020年12月現在、日本における再生医療での治療は、
再生医療関連法を元に実施されています。
実際の法律としては…
「再生医療法推進法」がまず初めに公布され、
その後、具体的な取り決めや施策を検討した、
「再生医療の安全性の確保等に関する法律(再生医療等安全性確保法)」
「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」
の二つが施行されています。

何故、このような法律が必要かというと、
IPS細胞の移植手術などで、
着実に成果が上がっている再生医療に対し、
安全性を確保しながら迅速に治療を提供するためです。

そして、これらの法律に基づき、
再生医療を提供しようとする医療機関は、
事前に再生医療の提供計画を提出する、
手続きを行い認定を受ける必要があります。

実際の手続きの流れとしては、
当院の場合は、特定認定再生医療等委員会での審査を経て、
厚生労働大臣へ提供計画を提出し受理されたら、
再生医療の提供ができるようになります。

もし、事前の手続きを行わずに再生医療を提供したり、
特定細胞加工物を製造した場合は、
法律違反で罰則が適用されてしまいます。

現在、福岡のセルメディカルチームジャパンでは、
第二種再生医療等として、
脂肪組織由来(幹)細胞(ADRC)を用いた治療で
・脊髄損傷
・慢性疼痛
・重症下肢虚血
・変形性膝関節症
について認定を受けています。

再生医療というものは未知の技術なのでは?と心配になる方もいらっしゃいますが、
これまでご説明してきたように、
厳格なルールの元に医療提供を行っておりますので、
ご安心ください。

ご自身やご家族で該当する疾患をお持ちの方がいらっしゃったら、
まずはご相談から、お気軽にご連絡下さいませ。

--------------------------------------------
医療法人 再生会
セルメディカルチームジャパン
〒812-0011
福岡県 福岡市 博多区博多駅前3丁目30-15
ライオンズマンション博多2F総合受付
092-474-0300(直通)
--------------------------------------------

診 療 時 間 日・祝
9:00~13:00 -
14:30~19:00 -

▲土曜18:00までの診療となります。 日曜・祝日の診療日は事前に電話にてご確認ください

※ウェブからのお問い合わせ・来院予約は24時間受け付けております。