Skin Rejuvenation

  • TOP  >  
  • しわ・たるみ

Skin Rejuvenation

細胞に直接アプローチする「エイジングケア」

しわ・たるみ Weinkles・Saffing

年を取るとともに、人間の体は老化していきます。老化するのは、肌や筋肉、臓器だけではありません。それらを作っている細胞も老化します。細胞は老化をすると、細胞分裂の回数が減り、細胞が働かなくなってきます。その結果、肌や筋肉、臓器なども衰えてくるのです。

例えば、肌の場合を見てみましょう。肌の潤いなどを保つ「ヒアルロン酸」や、ハリを保つ「コラーゲン」などは、細胞から作られるものです。細胞が衰えると、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などが細胞から作られなくなります。その結果、肌のたるみや乾燥、シワといった症状が現れるのです。

近年、肌のしわ・たるみという症状に対して再生医療の観点からアプローチする治療法も生まれてきています。これは、肌に不足している物質を注入する、従来のヒアルロン酸注射やコラーゲン注射のような治療法とは違い、肌(皮下軟部組織)を構成する細胞に直接アプローチする事ができる治療法です。

幹細胞の「ホーミング効果」

【1】血管内の見回り

血管に注入された幹細胞は血液の内部を循環して、免疫機能からの攻撃を避ける因子を出しながら、約3カ月間、血管内を見回ります。

【2】患部からの情報をキャッチ
患部から出ている信号を幹細胞の表面の受け皿でキャッチすると、そこに血管内の幹細胞が集まってきます。
【3】内壁を開けてアプローチ
集まって来た幹細胞は血管の内側にくっつき、壁をこじ開けて患部に向かって飛び出します。そして、患部の細胞の組織に入り込みます。
【4】患部の細胞を修復・再生
患部の組織に入った幹細胞はサイトカンを放出して細胞を修復・再生。約3~4カ月かけて目的の細胞に変化していきます。
診 療 時 間 日・祝
9:00~13:00 -
14:30~19:00 -

▲土曜18:00までの診療となります。 日曜・祝日の診療日は事前に電話にてご確認ください

※ウェブからのお問い合わせ・来院予約は24時間受け付けております。